FC2ブログ

自販機の世紀23 「オートパーラーAGEO」(再訪)の天ぷらうどん

どんなシチュエーションでも、そこそこ旨い食べ物のひとつに「うどん」がありまして。

お店はもちろん自炊で作っても、カップ麺でもそれなりに味わえる。

うどんで大失敗という話をあまり聞かないのは、食材としての懐の深さでしょうか。

しかし逆に感動的なほど旨かったうどんも、個人的にあまり思い出せない。

シンプルゆえに大外れがなく、逆に大当たりも滅多にない、難儀な食材とも言えますね。

味の話は別の機会として、シチュエーション的に抜群なのは「自販機」で。

昭和の時代から30年余、筐体はだいぶ減ってしまいましたが、味わえる場所はまだ全国に点在しています。

その中のひとつオートパーラーAGEOは都内から電車でアクセスも可能、貴重なスポットです。

b_733.jpg
今回の目的はうどんゆえ、トーストは泣く泣くスルー。後ろ髪を引かれるとはこのこと。

b_734.jpg
やっぱりこれですね。筐体を見た段階で体感温度が5度ほど上がる。

b_735.jpg
両替して準備万端、250円で味わえる至福がここに。

b_736.jpg
ボタンを押してカウントダウン開始。年越し以上にテンション上がる。

b_737.jpg
出汁を吸ってプワプワの天ぷら!うどんの下にはわかめや山菜が隠れてて、宝探し要素も。

味としては「普通」かもしれない。だけど体験的には紛れもない「最高」。

食事は味以上に、そこに至るまでの過程を楽しむものだからかもしれません。

日々の食事も工夫や心持ちで、より楽しくなるかな?

そんなことに気づかせてくれる、自販機うどんでした。
(昭和)



スポンサーサイト



11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

shikarare084

Author:shikarare084
自販機、昭和な風景、自炊とかを愛する男、スパイダーマッ!
記事も本体もリンクフリーです。特に連絡はいりません。ご自由に貼り付けどうぞ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示